川西市の整体なら「ボディサポート 川西あつ整体院」

膝の痛み

 

コロナバナー

 

川西市で唯一!

 

このようなお悩み
\ございませんか?/

  • 何年もずっとヒザが痛くておかしいまま…
  • 「軟骨がすり減って…」と病院で言われたままだ。
  • 膝に水がたまるのを何年も繰り返している。
  • 何件も通ったけど結局ダメ。
  • 何年も階段の上り下りがツライ。
  • また正座が出来るようになりたい!
  • この膝のせいで、自分の力で歩けなくなるのは絶対に嫌だ。
  • 周りをみてると手術だけはイヤだ。
  • 10年後も元気で歩けるように導いてくれる整体を探している

↓

そのお悩み、
当院にお任せ下さい

↓最初にこの動画を
ご覧ください

↓

まずは、
当院で施術を受けた方の
実際の喜びのお声

~その一部をご紹介します~


「しゃがむと膝が痛い…60代女性を施術」

(1分30秒)
※効果には個人差があります

「もう、奇跡かと思いました!」

初めは、痛くて曲げられない歩けないということで来させていただきました。

施術を受けたあと、先生の言うとおりに毎日欠かさず言われたメニューをやり続けていくのを繰り返していたら、数か月で歩数も増えるし、腫れも引いてきて歩けるようになっていきました。もう、奇跡かと思いました!

(60代女性)

※効果には個人差があります

「毎日立っても座ってても辛かったのに…すべて変わりました!」

はじめは首と腰のヘルニア、変形性膝関節症と身体のあらゆるところが痛くていつも憂鬱な気分で、毎日あちこちイタイ、しんどいと言っていました。立っているのもツライ、座っているのもツライという状況でした。
先生に初めにみてもらって、今よりも5年後10年後が心配だからと体をイチから変えることを提案してもらいました。私も実はそれをしたいと思っていました。

普段施術をしてもらっていると、何をしてもらっているのかわからないような感じだったんですが(笑)、しばらく頑張っていると、え?え?という感じで辛さがなくなってきて、頑張るほど体が軽くなっていきましたね。何か月もずっとやっていると、周りから明るくなったといわれるし、自分でも前向きになって、人生が楽しくなりました。家では毎日毎日動けずにイタイイタイといっていたのに、いまではすべての家のことがスムーズでテキパキできるようになりました。

(50代・女性)

※効果には個人差があります

「もう、以前までとは全然違います!体重も落ちて信じられない!」

若い頃にはバスケットボールをやっていたので、そのあたりから痛めていましたが、長年慢性的に痛かった左の膝が、急に激痛で歩けないという状態になってしまいました。

いろんな整体・整骨にいって、それこそ骨をボキボキと、いろんなことをしてきました。その時は調子よくなった気分になってもまた痛くなるを繰り返していました。

もう以前は階段なんてとんでもない。初めの頃でいうと、階段は一段一段おりていたのですが、それが下りは相変わらずいたかったですが、登りは交互に一歩ずつ登れるようになっていきました。これが初めです。

食事の指導も毎日していただいて。もう膝にいい影響しかなくって。私は体重が増えると膝に痛みが来ていたので、その都度落としていたんですが、年齢からかなかなか落ちなくなってしまっていて。食事をやると面白いように落ちてきて。

今までいろんな整体に行っても、その時はなんとなく良くてもまた痛くなるから…。そんな時にこちらの案内をみてこれだ!と思いました。良かったです。

(I.Kさん)

※効果には個人差があります

「バドミントンで壊して諦めていましたが、今ではヒザも腰も大丈夫!」

悩みは膝の長年の痛みです。メインは。バドミントンを20年以上やっています。ヒザも腰も足も…(笑)

Q・当初、はじめはどんなことが出来ませんでしたか?
A・バドミントンが終わったら、すごく腫れたり水がたまったりしていました。日常生活では正座ができない、階段をスムーズにおりられないとかがありました。

Q・プログラムを組んでいきましたが、どういうことが出来るようになっていきましたか?
A・えーっと。いまはいろんなことが出来るようになっているんですけど、バドミントンの試合のあとでも不思議とダメージがでなかくなりましたね。

Q・階段とかはどうです?正座も。
A・手すりをもって一段ずつだったんですが、いまはトントントンと降りられますよ。正座も初めはお風呂の中で確認しながらだったんですが、今は普通にできます!

Q・これからも一緒に頑張っていきましょか。
A・よろしくお願いします!

(T.Kさん)

※効果には個人差があります

 

 

推薦バナー

 

セミナーバナー

 

 

さらに
膝の悩みについて
詳しくみていきましょう

 

膝の悩みが他で良くならない理由

膝の悩み

何年もヒザが痛い、変形性膝関節症ということで当院へ来られる多くの方が「今まで行ってきた整形外科では薬か膝に注射、そしてみんな同じように膝に電気や機械、リハビリ運動、全身マッサージを延々続けられて何も変わらない。」あるいは「○○療法、△△調整法といった整骨院、整体院に合わせて3院以上は回ってきた。一時的は良いこともあったけど、結局何も解決しなかった。」といって来られます。

 

何故?そんなことになるのでしょうか。

電気

電気刺激は痛みを和らげるかもしれない、という効果が期待され認められています。ですが、私が見た多くの方の例では、本当に良くなったといえるほどの方は覚えがありません。

 

温め

温め自体を悪と捉えているのではありませんが、長年熱を持ち続けて大きくなってしまった膝に、病院で「温めなさい」と指示をされた際に、あなたは本当にそれが良いかを考えたことがあるでしょうか。痛みの多くは炎症症状と捉えることができるというのに、「だいぶ時間が経過したのだから温めなさい」という病院での指示が本当に良いことなのかを考えなければ、より悪化することがあるかもしれませんよ。

 

筋肉マッサージ

筋肉への施術に効果がある場合は多くあります。ただ、それは施術者があなたのカラダを正しく見立てられたら、の話です。マッサージは、ほぐすと心地いいしカラダも緩んで良い感じになるだろう、との思いがあるかもしれませんが、その感覚だけで行うのはとても危険です。

 

ヒアルロン酸注入、シップや痛み止めの注射

本当の原因をないがしろにして、とりあえず痛いところにシップや痛み止めの薬。そうしたことだけに期待をすることが、本当に膝の痛みの改善につながるでしょうか?人工ヒアルロン酸注射もそうです。潤滑油の役割もあるのでその時はよいのですが、元々体にはないものですから異物になります。体にとっての異物がうまくなじみ続けたり、スムーズに体内へ吸収されていくことはありません。なぜその注射を打つのか、なぜ何回その注射を打つのか。まずは、その注射を打っていくことで”膝が改善する”のかどうかを主治医の先生にしっかりと確認しましょう。

 

手術

手術は、あなたの身体の状態や目的によっては必要になる場合があります。ですが、「できれば人工的なものを入れずに自分の体を保ちたい。」と話をされる方もおられます。手術をしなくて今後どれくらい歩けるようになるのかは、その方の膝や体の状態や生活習慣にもよりますので、変形がひどい場合は医師と状態を総合的に判断することが必要にもなります。

 

よくある万人向けのストレッチや筋トレ

「スマホで動画をみて、膝に効くというストレッチをやっている」といった話を聞きますが、それらは万人に向けられたものであって、あなたのヒザの状態に合わせて作られた運動方法なのでしょうか。もしそうした体操が、あなたの膝や体を評価(見立てを)した上で行うものであるならば有効になることがあるかもしれません。

 

筋トレ

筋トレは確かに重要なことといえます。ですが、膝の痛い人のすべてに筋トレが必要かというとそういうことでもありません。現に、医師に「太ももの筋肉をつけましょう」といわれた方の大腿四頭筋力の測定をしても、そこまでの低下を示さないことは多くあります。そして、何年も毎日30分の筋トレをやっても膝の不調が全く変わらない方も山ほどおられます。筋トレは、痛いからといって誰でも適当に行っても意味がないばかりか、逆に壊れていくこともあります。

まずは膝に必要なことが何かを、ぜひご相談ください。

 

膝の悩みの症状について 

膝の悩み

変形性膝関節症

脚がバナナのように曲がった状態で歩いている高齢の方々を見かけることがあります。見た目で曲がっていたり、整形外科では「軟骨がすり減ってきています」「変形性膝関節症です」といわれます。

人間は常に重力下で生きていますので、生活をしていると必ず関節も消耗、摩耗していきます。体を支える大切な役割を持っている関節ですが、膝は体重や動作を支えるジョイントとしてとても大きな役割を担っており、経年でヘタっていく関節の中でも異常が発生しやすく、痛みを感じやすい部位と言えます。

病態としては、膝以外の原因からはじまり、太ももの骨とスネの骨が合わさっている膝関節の関節面が、摩擦によって出る熱の蓄積によって、経年で変形していくものです。多くはヒザの内側に痛みを訴えます。

 

水が溜まる膝

  • 膝自体が腫れぼったくなる感じで膝を伸ばしにくい、曲げられない。
  • 歩いていると違和感があって左右差をみると片方の膝だけ大きくなっている。

といった状態です。その後しばらくすると改善したように思いますが、うまく動かなくなってしまい、慢性的に起こるヒザ内部の炎症によってたびたび引き起こされる場合があります。

運動でのオスグッドや、大人の急なひざ痛

慢性的な炎症がある膝痛だけではなく、成長期の運動選手に多くおこる(ケガ以外の)膝痛もあります。また、30代、40代の大人で何もしていなくても急に膝に痛みが出る場合もあり、これらは普段の体の使い方(動作)に原因があることが多くあります。

 

膝の悩みの原因とは

膝の悩み

結果的に溜まってしまう水については、ケガの場合が一つ。他の原因としてはヒザ内部の炎症といえます。ヒザが長年の劣化でボロボロになるイメージを持ってください。ヒザの中はゴミだらけで常にデリケートな状態を保ちたい膝に刺激を与えます。そうすると炎症を起こした膝に水が溜まってくることが多く見れます。
水自体は、ケガでたまる場合や、慢性的な炎症でたまる場合などがありますが、水自体が溜まっていてもさほど気にずる必要がないのですが、異常に溜まったヒザの水は放置することができない炎症悪化を助長するため、まずは動くことをやめなければいけなくなります。

例えば、半月板というヒザのクッションの役割をしている組織などは、何もスポーツだけで障害されるわけではありません。一瞬立ち止まって振り向いた瞬間に損傷することもあれば、立て膝で人を移乗しようとした際にベリッと損傷することもあります。その損傷の具合によっては組織損傷によって痛むことが多くあります。

 

 

当院ではこのように改善します

施術

これまで私は、自分のヒザも含めてスポーツの現場でヒザの障害(膝内障)を本当にたくさん見てきました。基本的にはケガをしたヒザ、急激な痛みや水腫が出てきたヒザは、整形外科での初期対応を取ることが必要になります。安易に「大丈夫。たいしたことない。」と当てずっぽうなことをいう言葉を信じすぎてはいけません。

当院では、そうした”急に起こった異常”以外の慢性的な状態のヒザに対して整体での対応をとるようにしています。そして、長年病院や整骨院、整体院でも解決してこなかったヒザに対して整体プログラムを行うことを専門にしています。

その時一時的に良いと感じることをしていくのではなく、プログラムを組んで以下の4項目を流れの中で行っていきます。

  • まずはその方の膝になぜ膝痛が起こったかを分析・評価し、原因を明らかにしていきます。
  • その要因を取り除く作業を必ず一緒に行っていく。
  • 膝自体への施術は必須ですが、それのみでは良くならないので、膝痛や変形に関係している他関節の不整を戻す施術を含めてをコツコツ続けていきます。
  • 特別な運動により正しい関節運動の動作を回復していきます。

変形した膝を真っさらなヒザのようにしたい、早く半月板を元に戻してほしいということであれば手術一択です。また、施術においては、変形してしまった形を手で真っすぐにしていくという怪しいものを提供するわけでもありません。

曲がらなくった膝を今より曲げたい、正座ができるようになりたい、階段が登れるようになりたい、普通にあるけるようになりたいなどのお悩みに対して一緒に目標を立てて、あなたに対して出来うる正しい機能と動作を取り戻して”10年たっても歩ける動ける膝”にしていくことを目指していきます。

あなたがこのようなことをご希望されるなら、ぜひ一度ご相談ください。

 

イメージ図

 

 

歩くのがつらくなる前に、毎日自分でできるセルフ運動法

ストレッチ

 ストレッチ

脚を前へ出して、ひざから下をまっすぐ垂直にして軽く踏ん張れるようします。両手を膝上から地面へ軽く押さえるようにのせます。強く押さえる必要はありません。軽くこれを10秒ほど行って左右3セット程度でOK。毎日継続していけば、人によっては1週間程度で踏み込んだ際のストレスが軽減する体操になってくれます。

※ 程度がひどいひざ痛と判断できる場合は、無理に行わないようにしましょう。

 

 

さらに当院では、10年後20年後でも元気に動けるカラダへと導きます

IMG_9620皆さん、目先の痛みを何とか解消しても1か月後…1年後…と、また意味もわからず不調を繰り返すといった経験はありませんか?
 
健康寿命という言葉もありますが、元気な状態のまま一生を過ごせるかどうかは非常に重要な問題です。しかし残念なことに、不自由な身体を抱えて将来の生活を過ごす方も少なくありません。
 
当院の目的はあなたの痛みを解消するだけではなく、その先にある健康な日々を作り上げる手助けをすることです。
 
そこで当院では、「10年たってもスリムできれい、さらに20年たっても痛みのない元気に動けるカラダをつくる!」というコンセプトのもと、痛みが出ない体を作っていくための、他では提供出来ない独自のサポートプログラムを提供しております。
 
それは、よく見るようなストレッチや筋トレといったYoutubeでも見られるようなものではなく、動作や運動指導のプロでもあった院長が作り上げてきたものです。あなたの症状や身体の状態に合わせたオーダーメイドの特別なメニューを提供します。
 
10年たっても元気で自由に動けるカラダ・健康で何不自由ないカラダ、スリムでキレイなカラダに向けて全力でサポートさせて頂きます。どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

キャンペーン

完全数量限定
6月15迄に予約で

 自分の体を本気で変えたいあなた限定です

通常価格

初回限定 2,980円

予約多数のため先着8名様のみ
→ あと3

 

 

※初回キャンペーンの内容詳細は予約時にお問い合わせください。
※ 初回から正規価格での施術のご希望も承ります。
※キャンペーン適用は初めての方に限ります。

LINE

tel:07090039190
予約フォーム マップ

 

 

まだまだ沢山の
お客様から喜びの
が届いています

 

「カラダ改善プログラムが私に合っていました!」

B43E6ABA-D325-4560-B889-74186DC1C6F3以前学生時代に前十字靭帯の大けがをして以来、膝の調子とともに坐骨神経痛が辛くて。あつ先生に施術を含めて一定期間続ける運動療法を処方してもらって継続してきました。
 
毎回施術後はとても動きやすくなっていきました。戻せるところまで戻していただけて、出来なかった正座も普通にできるようになっていきました。もう無理だと思っていたので、とても嬉しかったです。信じられません!
 
もしどこに行ってもダメな人がいたら、絶対に一度あつ先生に相談してあきらめずに続けてみてほしいですね。

(Yさん)

※効果には個人差があります

「ケガ後、変形して曲がらなくなっていた膝でしたが、今では違います!」

Q・今回はどういったお悩みできていただいていましたか?
A・左脚がいたくてしんどくて。来ました。

Q・いつくらいから?
A・20代で前十字靭帯を切って。そこから運動することもなく、過ごしてました。痛いから、ムリしたら歩けなくなると思って動かさなかったら曲がらなくなっていきました。

Q・階段きつかったですよね。
A・はい。階段がかなり。上るのも下るのもきつくなって一段一段。反対側の足も痛くなってきました。

Q・プログラムを長くこなされてどうなっていきましたか?
A・先生にみてもらって毎週くると、良くなるのがわかるようになって、だんだん歩けるようになっていきました。階段はあがるほうはすたすた。下りるほうも、高い時は一段一段ですが、低い時はトントンと降りられます。ありがとうございます。

(Oさん)

※効果には個人差があります

「腰痛もひざ痛も、プログラムやっていると、あれっ?という感じに(笑)」

腰痛で悩んでいました。これまでは整形へ行ったり、市販薬を使って一時的回避を図っていました。
施術のあとに、こちらで教えていただいた運動のプログラムをやっていくと、自分が続けられる内容で満足感があって続けられるものでした。

施術は不思議な感じです。他の整体や病院は痛いのですが、先生の施術が何をしているかわからないのに、あれ?痛くないぞってなります。

今は腰痛は、毎日車に1.5時間くらい乗っていても出てきません。

ヒザも痛かったのですが、プログラムをやっているとそれもなくなって。いまメチャクチャ快調です!

(Fさん)

※効果には個人差があります

「やっぱり諦めたらだめですね!嬉しいです!」

15年もお尻の痛みがあって、膝の痛みで整形外科や整骨院へ通っていました。お尻も痛い、最後には膝が曲がらなくなって当院へ。また他の整骨院と同じでどうせ、曲がらない膝はこれまでと同じだろうなぁ…と思っていたのですが、すごい!
嬉しかったです!

(Oさん)

※効果には個人差があります

「施術の様子」

ご本人に了承を得て、プログラム最後の施術時に、動きの確認をしている際の様子も見ていただけます。↓

(Oさん)

※効果には個人差があります

「以前より痛み無く歩けるように」

Q・どのようなお悩みでしたか?
A・たくさんありました(笑)。まずは変形性股関節症、腰椎すべり症、ほかにも骨折以降におかしくなった足首や変形性膝関節症といった具合に。

Q・これまではどうやって対策をされて?
A・かなり色んな整骨院や施術院へいきました。でもどこに行ってもその時だけで何も変わりませんでした。

Q・当院へ来られるようになっていかがでしたか?
A・まず、他の整骨院や整体はたくさん時間をかけて、機械も使って。そしてパワフルに触れて施術されてきましたが、真逆でした(笑)。

こちらで始めた頃は、しばらくは痛くて歩くのもままならなかったです。でも施術の後で必要だという独自のメニューを先生が出されて、その課題で色んなことをやっていっていると、施術の後になるとどんどん歩けるようになっていきました。ある程度歩けることも当たり前になると言われていたら、本当に当然これくらいは、というところまで歩けるようになっていきました。そこからは、もともと体の壊れている部分の問題があるので、それをどうするか一緒に考えていきましょうということになって、いま自分頑張ってやれることがはっきりしているので、まずはやっています。もう無理かと思っていましたが思い切って相談してみてよかったですよ。

(T.Sさん)

※効果には個人差があります

「屈めるようになりました」

先生には昔からお世話になっています。
仕事柄、膝と股関節を使いながら屈む動作が多いので、さらに慢性的な腰痛にもなっていました。
膝が痛くて踏み込めない程になっていましたが、施術をしてもらいながら先生のトレーニングをしていると
徐々に動けるようになっていくのがわかりました。
特になければいけない理由と、なぜ今の状況になっているのかの説明がとても理にかなっていてわかりやすく、やる気にこれからの頑張ります。よろしくお願いします。

(Tさん)

※効果には個人差があります

「何かあってもめちゃくちゃ頼りになります!」

昔からサッカーをしていて、いつも急なケガをしたりしてもしっかり見ていただけます。ケガをちゃんと見ていただけるのでうれしいです。いつも腰やヒザを腫らせてお願いしています(笑)。今回もヒザが痛くなって見てもらっていました。いい先生がおられて助かっています。絶対相談するべきですよ!

(T.Sさん)

※効果には個人差があります

 

 

当院が選ばれる
他とは違う7つのポイント

 

歴20年以上の院長自らが担当

2024-03-20_22-13-50_07当院では豊富な臨床経験と実績を持つ院長自らが施術を全て担当します。多くの専門家やアスリートから推薦される整体をご体感ください。 → 院長紹介ページ

症状の原因を特定するため
 初回のカウンセリング・丁寧な検査を徹底

2024-03-20_22-36-28_05

痛みや不調の本当の原因を特定することが非常に重要です。そのため初回のカウンセリング・検査でしっかりとしたお時間を頂きます。さらにお話をしっかりお伺いして、分かりやすく状態、状況の解説も行うことができます。

ソフトな整体施術が評判

2024-03-20_22-34-53_01 多くの整体師の先生にお伝えしている技術で、押しても・引いても・動かしても、身体に負担をかけるような危ない施術は一切行いません。

的確に不調原因へアプローチする施術

2024-03-20_21-06-21●●療法といった一つだけの施術法ではなく、そして痛みがある表面的な部分ではなく、骨盤や背骨などの関節、筋肉、神経、血管など様々な原因に対して、総合的に体へ施術をしていきます。

⑤単にその時の症状だけではない、
 本当に健康な身体へ導きます

IMG_9621当院の目的は、よくある“整体での一時的な痛み緩和”はなく、10年先、20年先も健康な状態で過ごして頂く事です。そのために体の動かし方一つから果ては栄養指導まで、「どこでも同じ…」ではない健康な身体を維持できる独自のサポートプログラムを提供しております。

⑥当院は多くの雑誌・書籍で掲載される
 有名整体院です

雑誌書籍

人気雑誌「mina」や「あなたの街のゴッドハンド」などにも掲載。

⑦完全予約制で、あなたのお悩みを
     個別でお聞きするひとり空間

IMG_5772KaizenA+内観2あなたのお悩みをお聞きするには最適なプライベート空間です。完全予約制の為、お待ちいただく無駄な時間もございません。

 

同業推薦

 

ひざ痛 Q&A

施術時に受けることがある“よくある質問”です。どうぞ参考になさってください。

Qまがった膝は真っすぐになる?

Aいえ、曲がった骨は戻りません。手術である程度曲がりが改善します。曲がった骨をまっすぐにしたい場合は骨を切って人工関節をいれることをお勧めします。当院の整体施術では、痛みのストレスが減退して今よりも歩きやすく曲げやすくなることを目指して進めていきます。

 

Q・グルコサミンなどを飲んだら効く?

A膝のクッションの役割をしているグルコサミンやコンドロイチン、これらのアミノ酸などは常に身体に存在しています。それがすり減ったから飲んだら効くというサプリが売られていて、飲んだら良くなったという報告を広告でみることがあります。ただ、いまのところその医学的根拠はありません。そして私がたくさん見てきた例でも聞いたという方に出会ったことはありません。

そもそも直接働きかけられる痛い膝の箇所へは到達しないと言われています。

 

Q・自分で出来る対策を知りたい

A・変形性膝関節症の例でいうと、痛みが強い、炎症が強い場合が多いです。ですが、基本的には体重をかけて毎日運動をしていくことがとても大切になってきます。痛いから動かせないというのは分かる話です。ただ動かさないとどんどん衰えて膝の機能も低下して、整体をしたとしても二度と戻らないくらいの状態になってしまいます。

 

Q・動画やインスタの体操は効くの?

A・答えはとても簡単です。それは、あなたの状態によります。人それぞれということですね。いくら良い体操やセルフケアでも、あなたの状態にマッチングしていなければ意味がないばかりかヒドくなる人もいます。ひどい痛みがあった人でも、実は単にボタンの掛け違えのような簡単な状態だったような方であれば、たまたま見つけた“ひざ痛が良くなる”という手軽な体操やセルフケアでもしっかり効くことがあります。まずは自分でやってみてくださいね。

 

Q・施術は何回も必要ですか?

A・繰り返しになってしまいますが、答えは簡単です(^^)その人の年齢、性別、歴史、生活習慣、日々の意識、カラダの基礎状態(姿勢や重さなど)、さらには運動経験の有無も影響を与えますし、人によります。それらによって人によっては数回で元からなくなる場合もあれば、深く深く原因が蓄積していて当然かなりの期間をかける必要がある場合もあります。施術はそれらの原因をすっ飛ばせる魔法ではないので、それらの要素はとても大事な指標となります。ですが、若くて体力があり、軽運動を継続してこなせている場合は、症状が一過性でケガなどでなければ早い例も多いです。変形性膝関節症の場合は進むと長くなることがあります。あとは整体の先生の力量が勿論大事ですよね。

IMG_8837

回答者:院長 あつ

  • 柔道整復師
  • 日本体育協会公認・上級コーチ
    (現・日本スポーツ協会公認・コーチ4)
  • 日本サッカー協会公認 A 級コーチ(U-12)

 

 

キャンペーン

完全数量限定
6月15迄に予約で

 自分の体を本気で変えたいあなた限定です

通常価格

初回限定 2,980円

予約多数のため先着8名様のみ
→ あと3

 

 

※初回キャンペーンの内容詳細は予約時にお問い合わせください。
※ 初回から正規価格での施術のご希望も承ります。
※キャンペーン適用は初めての方に限ります。

LINE

tel:07090039190
予約フォーム マップ

 

ボディサポート  川西あつ整体院 PAGETOP